お問い合わせ

放射線治療専門委員会【東北がんネットワーク】

がん治療をつなぐ、安心を拡げる

ごあいさつ

東北がんネットワークは、がん医療に関わる取り組みを、東北という広い枠組みでとらえ、より効率的ながん医療均てん化を目指して設立されました。

この放射線治療専門委員会では、東北地方の放射線治療資源の情報共有や患者の相互紹介通じて、東北地方でのがん医療の均てん化を目指しています。特に昨今では、東北地方でも陽子線治療に加え、重粒子線治療や中性子捕捉療法の実施施設も立地するようになってきていますし、MRリニアックなど、新しいコンセプトの治療装置も稼働を開始しています。これらをいかに効率的に広域活用するかが以前にも増して大変重要な課題になって来ています。また、新しいアイソトープ治療薬も登場してきており、どの施設でどのような治療が可能か、外からの患者さんの受け入れが可能かなどの情報共有もますます重要になっています。

本ネットワークではこれら、がん放射線治療の均てん化に必要な情報を適宜してまいります。また、放射線治療の適応相談や1名で放射線治療を行っている施設への支援が可能な大規模な遠隔TV会議システムの運用も引き続き行ってまいります。関係各位におかれましては、活動への御支援をお願いいたします。

令和4年7月
放射線治療専門委員会
根本 建二

  • 東北粒子線コンソーシアム
  • 広域がん放射線治療ネットワーク

COPYRIGHT © touhoku-gannetwork ALL RIGHTS RESERVED.