お問い合わせ

放射線治療専門委員会【東北がんネットワーク】

特殊放射線治療

ヨード131による甲状腺癌の治療とは…

甲状腺乳頭がんまたは濾胞がんのリンパ節、肺、骨などへの転移に対して放射性ヨードを用いた治療を行います。ヨード-131という放射線を出す物質が入ったカプセルを内服すると甲状腺に取り込まれ、そこで放射線が放出されて甲状腺がん細胞を破壊します。治療を有効に行うために、甲状腺全摘手術を行った後、1ヶ月ほど前から甲状腺ホルモン剤の減量~休薬、および2週ほど前から海藻などヨードを含む食事の制限が必要となります。放射性ヨードの入ったカプセルを内服後、数日間は体内から多くの放射線が放出されている状態になりますので、専用の治療室に入っていただくことになり外出できません。副作用としては、嘔気、下痢、味覚の変化、唾液の減少などがみられることがありますが、外照射や抗がん剤治療に比べ副作用は少なくすみます。目標とする遠隔転移部位に放射性ヨードが取り込まれれば、6ヶ月~1年毎に同様の治療を行います。

ヨード131による甲状腺癌の治療を実施している施設とその受診方法

ヨード131による甲状腺癌の治療
  年間実施件数
(概数)
他院からの
紹介
連絡窓口 治療開始までの
待ち時間・備考
青森 弘前大学医学部 85-88 条件付可 放射線科 8ヶ月
岩手 岩手県立中央病院 30 可能 放射線科 約6ヶ月
岩手県立中部病院 40 可能 ・連絡窓口:
地域医療連携室(担当科は放射線治療科)
病院代表電話番号:0197-71-1511
地域医療連携室専用FAX番号:0197-71-1881
・備考:
2009年6月8日に第1例を実施、以後県内外からのご依頼をいただいています。
ご依頼の際は、まず地域医療連携室宛にお問い合わせ頂きますと、初回受診日をご案内致します。
この日にご来院いただき、拝診の上入院日のご予約と致します。
通年概ね8~12ヶ月
秋田 秋田大学医学部 20 可能 放射線科外来 TEL:018-884-6378
または相談支援センター
TEL:018-884-6283 / FAX:018-884-6564
8ヶ月
宮城 東北大学医学部 60 可能 放射線治療科 平出先生外来(水曜日)
地域医療連携センター
http://www.hosp.tohoku.ac.jp/tiikiiryou/02_kikan.html
TEL:022-717-7131 / FAX:022-717-7132
数か月~6か月
山形 山形県立中央病院 20 可能 地域医療部
http://www.ypch.gr.jp/department/communitym/index.html
約2~3か月
山形大学医学部 30 可能 地域連携室を通じて放射線治療科に紹介
http://www.id.yamagata-u.ac.jp/MID/region/region_b.html
に詳細有り。用紙のダウンロードも可能。
専用FAX:023-628-5161 / 専用電話:023-628-5161
1~2か月程度
福島 白河厚生総合病院 25 可能 地域連携室
専用電話:0248-22-2262 / 専用FAX:0248-22-2322
6ヶ月

導入予定:山形市立病院済生館(山形)、福島県立医科大学(福島)

  • 東北粒子線コンソーシアム

COPYRIGHT © touhoku-gannetwork ALL RIGHTS RESERVED.